WINE 葡萄酒

ルーマニアワインとは

ルーマニアワインとは…

ルーマニアはフランスとほぼ同じ緯度にあり、気候は「大陸性気候」に分類されており、日本と同様に四季があります。

国土の中央に走るカルパチア山脈を境に、山岳部と平原部で気候が大きく異なるため、生産可能なワインも多種多様です。

ルーマニアは6000年前までに遡る古いワインの歴史を持ち、ワインは昔からルーマニア人の生活に欠かせない存在です。ギリシャ神話 ワインの神「ディオニソス」(ローマ神話で「バッカス」として知られています)は現在のルーマニアで

生まれたと言われるほど、ワインの文化が繁栄していました。現在もルーマニアは世界のワイン大国で、葡萄栽培面積は

ヨーロッパでは5位、世界の中では10位です。

セナトールワイナリー

モンシェール フェテアスカ・ネアグラ 2013年

コストパフォーマンスNo.1.の良い辛口、赤ワイン。ルーマニアのスター的な品種「黒い乙女」 100%から作られ、ワインラバーには一度飲んでほしいワイン。まろやかで、フレッシュなフルーティーなワインです。

¥1,300

  • 在庫切れ

モンシェール バベアスカ・ネアグラ 2013年 (土着品種)

香り豊かな、やや辛口で、赤ワイン。「バーベキューのワイン」と言われ、ルーマニアではバーベキューの時にかかせなく 日本風の焼肉に使われるソースとの相性も良く、ジンギスカンにもぴったり。スパイシーで、エキゾチックな香りを持つ。程よい樽熟成により、フルーティさがしっかり残る。

¥1,300

  • 在庫切れ